首イボをオカルトな方法で除去した体験談

子供のころよりイボには悩まされていました。手の左中指の横面に数十の細かいイボができ、他人からの眼が気になっていました。米粒でとれる等の迷信を信じ込み試してみました。何れもだめでした。塗り薬なども使用しましたがやはり効果がありませんでした。今から50年ほど前のことです。しかし、これも自然放置していましたらすっかり消えていることに気づきました。心配して悩むより放置でイボも消えることを学んだ次第です。

しかし、時間がすぎ約10年が経ちました。すると今度は、首の右下部位に乳頭型のイボが出来ているではありませんか。何でなるのだ。ショックをまた受けました。大学生のころで、外面をも気にする最大の時期でした。お医者さんにも何度か通院しました。塗り薬など施術するが、一向にとれる気配がありませんでした。今では、考えられない祈祷までしました。厳粛な雰囲気はあるものの(イボ主の心は鼻からバカにしておりました。)これも改善の兆しなく断念しました。

ここで、精神的に何事も信じ込むことが大切だ。と誰かに言われ今度こそと、また米粒イボ取りをしました。乳頭型のイボのために指でつまめてしまいます。その為に、米粒施術を家族にやってもらうのですが時間がかかり(米粒を100粒用意し、1粒10回イボを突っつきます。その後、使用米粒を地面におまじないを言いながら葬ります。)やはり、効果改善が見られませんでした。

どこかで、「カミクグシ」でやればとれるよ。と言ってくれた方がいました。その内容は、自分の毛髪で「イボの乳頭の根元を縛る」ことにありました。すぐに実行しました。およそ1月でイボは消失し綺麗になりました。まさに、神ですね。縛り上げることで血流を止めたためでした。現在では、薬での対処方法はありますが、本来の姿で首にできたイボがとれたことに感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です